ぬばたまのゆめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

本がいっぱい

スポンサーサイト

雨月物語

上田秋成の雨月物語を、青山真治さんがremixってかんじかなー
すごく面白かった
90分で全部読めた
(つまり授業聞いてなかった←)

私は、弐~四章が面白かったなー
蛇女の妄執?愛憎?でも恨みきれない、諦めきれない男
でもなぜか、その、男と女の恋愛が、純愛に感じられるの。
だって蛇女は男が好きで好きで仕方ないからなんとしてでも一緒にいようとしてるから
男も好きすぎて女と離れられないっていう

なんかそんな人が見つけられればいいのになーって思うけど
同級生の一部男子が「最近女子太ってきたくね」とか言ったらしいから
そんな奴らとは絶対付き合わないから!てかそんなやつら、絶対見向きもされないから!
顔面偏差値中の下の奴らが贅沢言うなよ!
とかごほんごほん

はっはっはっ

とりあえず、面白いよ←

遠野物語remix

柳田国男先生の遠野物語を、京極夏彦さんが読みやすく訳してくれましたー!って本。
遠野物語読んでみたいけど古語かあはぁとか思ってた私にピッタリ←

PartAは、怖かった。夜読んだから、トイレ一人で行けなかった←
朝起きた時も思い出して怖かった。

PartB,Cは結構面白くて、なんか日本の童話とかそんな感じで、サラサラ読めた。
(まあ、どの話も日本の童話というかそんな話だけども)

日本全国に散らばるこんなお話を、遠野とか関係なく、無節操に知りたいとか思ったー!

終物語

図書館で予約してよんだー!
何このもやもやー!
扇ちゃんこわい扇ちゃんこわい扇ちゃんこわい!
羽川さんも、いつもの羽川さんじゃなーいーしー!
あんなに必死な羽川さん、初めてじゃない?
暦も、扇ちゃんの奇妙さに気づけよぼけぇええ!って思うし。
しかも、なにあの老倉さんのかわいそうさ。一番悲惨じゃん、物語シリーズの中で。
いつもの西尾さんの軽快ストーリーでサクサク読めちゃったけど、普通に読んでたらあれ、途中で読むの止めるレベルに後味悪いっていうか、気分悪い。

ああもう、はやく㊦でてほしいいいいいいい!

童話物語

当分前に読み終えたんだけど!汗


向山貴彦さんの童話物語。
大学の友達に勧められたから、読んでみた。
地元の図書館で探したら、まさかの無くって、アマゾンで買いました。っていうのは余談(笑)

どんな話かは、グーグル先生に聞いたほうがうまく説明してくれるだろうから、丸投げの方向で。

私は、最初、ペチカのことが不憫でしょうがなかった。
早くにお母さんを亡くして、親代わりの人には虐げられて。
ペチカが悪いことしても、ペチカを責められない。。。
でも、最後に大団円チックになって本当によかった。
これからも続いていく感じのラストだけど、世界観がそんなかんじのものだから仕方ない。。。
続きは、自分の妄想上に広げるしかないかなー
プロフィール

繭珠(まゆたま)

Author:繭珠(まゆたま)
「ぬばたまのゆめ」へ、ようこそ。
ここでは、つれづれなるままに、読んだ本の感想を書いてゆきますよー!
ラノベ・一般小説が主です。ネタバレいっぱいです。
共感なさったら、どんどん感想を下さい、なので!

最新トラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。